レンタカー利用規約

<利用料金のお支払い>

●ご利用料金は正式お申込み時に現金、クレジットカード(一括払い)にてお支払い頂きます。 

●返車の際、レンタカーの未払金、レンタカー修理代、免責料、ノンオペレーションチャージ、ガソリン補充等の精算金が発生した場合には、補償料から充当するか、あるいは現金、クレジットカードにてお支払いいただきます。

 

<延長料金の徴収>

契約日数を延長した場合、規定の延長料金を本契約満了日までにお支払いいただきます。 

なお、連絡なく勝手に延長された場合は、別途違約金1ヶ月をご請求致しますので、ご注意下さい。 

営業時間外の返却につきましては、時間外手数料として別途10,000円(税抜)をご請求致しますのでご注意下さい。

 

<ガソリン料金>

ガソリン代はお客様のご負担です。返車の際はガソリン満タンでお願いいたします。 

給油不足がある場合は燃料代(実費)と別途1,000円(税抜)を申し受けます。

 

<走行距離制限>

1ヶ月あたり1,500kmまでは走行距離に制限なくご利用頂けます。 

1,500km以上走行された場合は1kmにつき10円(税抜)の走行距離追加料金をお車返却時にご請求させて頂きます。

 

<保険補償制度の内容>

補償の種類 補償内容 1事故免責額(お客様負担)
対人賠償 無制限

5万円

 

対物賠償 無制限
人身傷害 3,000万円
車 両 時 価

 

最大10万円

※入院・通院は事故発生日より起算して180日間までを限度とします。

※車両保険 1事故免責額 最大10万円です。

※自損事故の場合、免責額10万円は適用されず、全額お客様負担となります。

 

<ノンオペレーションチャージ>

事故を起こされ車両の修理が必要になった場合、または車両に損傷のあった場合、修理期間中の休業補償の一部として下記料金を申し受けます。 ※万一の事故の際には、ノンオペレーションチャージ、免責料ともに1事故につき1回申し受けます。

 

自走にて返却予定営業所に返車された時 20,000円(税抜)

自走不可能な場合            50,000円(税抜)

※免責補償制度に契約時加入された場合はこの限りではありません。

 

<日常点検義務>

レンタカー貸渡2日目以降の日常点検は、道路運送車両法によりお客様自身で行って頂く事になりますので、ご乗車の前に必ず点検を実施して下さい。

 

<駐車違反及び道交法違反の取り扱い>

契約者(借受人及び運転者)が駐車違反及びその他の道交法違反をした場合、違反日から1週間以内に管轄する警察署に出頭し反則金を納めるなど違反者として法律上の措置に従うものとします。また、駐車違反に限り1週間以内に納付しない場合には、駐車違反反則金の3倍相当額を貸渡人に支払います。

 

<利用料金・車両損傷修理代>

契約者(借受人)が利用料金・車両損傷修理代の支払いを滞った場合、現金または契約時に使用したクレジットカードから決済することに従うものとします。

<営業時間> 

アクトジャパン株式会社 

平日 9:00~17:30 

<定休日> 

祝日、年末年始、ゴールデンウィーク 

 

こんなときは保険・補償が適用されません

以下に該当する場合は、全ての損害が借受人又は運転者の負担となります(保険適用外・免責補償)

 

事故現場から警察及び当社への届出を怠った場合

事故現場から保険会社への連絡を怠った場合(自損事故は除く)

事故発生時間より24時間、警察、保険会社、当社の何れにも届け出がない事故

 

当社に虚偽の報告を行った場合

当社の承諾なく相手と示談した場合

無断延長又は当社が延長を認めていない場合による事故

 

運転免許証の控えの提出のない運転者による事故

運転中にシートベルト非着用による事故

飲酒運転

 

無免許運転

盗難によって生じた対人及び対物事故

定員オーバー走行時による事故

 

海岸、河川敷、または林道など車道以外を走行した場合

劣悪な使用方法により生じた車体などの損傷や腐食の補修費用

各種テスト・競技への使用や他車のけん引・後押しに使用した場合

 

お客様の所有、使用、管理する車輌などとの弊社レンタカーの車輌損害事故

操作ミスによる故障

当社敷地内で当社の他のレンタカ―や看板など施設を破損した場合

 

その他、保険約款の免責事項に該当する事故

借受人の車輌管理不行き届きによる損害事故

速度超過による事故

 

追い越し禁止ゾーンでセンターラインを超えて事故を起こした場合

信号無視で事故を起こした場合

一時停止を怠って事故を起こした場合

 

右折禁止、Uターン禁止、指定方向以外の進入などで事故を起こした場合

積雪地域、チェーン規制区間でのノーマルタイヤ走行やお客様の過失により事故を起こした場合

悪質または故意と認められる事故の場合

 

以下に該当する場合は、借受人又は運転者は、借受人又は運転者の責めに帰すべき事由があるかどうかにかかわらず実費等の時価額全額を負担していただきます(補償適用外・免責補償適用外)

自損事故による車の破損 

タイヤのパンク及びバースト

タイヤホイールの破損及びホイールキャップの紛失・破損

タイヤチェーン、キャリアなどの装飾品によりできた損傷

 

車内装備品の紛失・破損

飛び石等の飛来物によるガラスのヒビ割れ及び破損

使用中のバッテリーあがり

 

当社への連絡なくレンタカーを修理、部品交換された場合

事故等で必要となったレッカー費用

鍵の紛失・破損

 

以下に該当する場合、修理に要する費用は免責金額を上限とし、借受人又は運転者の負担となります。 

駐停車中などに受けた損傷(当て逃げ・いたずら等含む)